HOME>特集>事前に分別してから廃棄物を回収してもらう

分別が必要である

ゴミ収集車

一般廃棄物は家庭などから出される廃棄物などを言い、さいたま市でも自治体などで定期的に回収されています。このような一般廃棄物は回収日などが指定されており、回収品目も決められていますので、自治体の決まりに従って回収に出す必要があります。そのため、さいたま市に住んでいる人は分別を行ってからごみを回収してもらうことが必要とされており、このようなルールを守ることは住民としてとても重要です。

指定の方法がある

一般廃棄物は燃えるゴミや燃えないゴミ、リサイクルできるものと危険物などのカテゴリーに分けられていますので、燃えないものをも得るものと一緒に出すことはできません。このようなルールを守れていない一般廃棄物は回収してもらえませんので、きちんと指定の日に指定されている種類の廃棄物を出す必要があります。さいたま市では自治体が具体的な品目と回収の種別を指定して、住人たちに広報誌などで案内していますので、引っ越してくる人はこうしたルールをチェックしておく必要があります。また、ごみの回収の他にも持ち込みという形でごみを処理してもらうこともでき、指定された時間帯の間に受け付けて処理してもらうことができるようになっています。